MENU

BTSは活動休止しない!ソロ活動が増えるだけで兵役が理由もガセ【防弾会食解説】

2022年6月14日の防弾会食

「BTSが活動休止する」

驚きのニュースが飛び込んできました。

しかし調べるとBTSのメンバーから「活動休止する」という言葉は出ていません。

BTSの所属事務所「HYBE」の公式声明にも「活動休止」は書かれていません。

今回はその誤解を解くため、防弾会食とHYBE公式声明の内容について解説します。

目次

BTSは活動休止しない!ソロ活動が増えるだけで兵役が理由もガセ【防弾会食解説】

BTSは活動休止しません。

グループ活動もソロ活動も並行して行います。

その比率でソロ活動が多くなります。

大手ニュースサイトでは「活動休止」を書かれていますが、

恐らくアクセス数を稼ぐための「釣りタイトル」かと思われます。

BTSがソロ活動を増やす理由はちゃんとあります。

ソロ活動が増える理由は「伝えたいことがわからない」

6月14日の防弾会食では次のような言葉がありました。

誰かを満足させないといけないのはわかっている。
でも伝えたいメッセージが全然出てこない。
何を伝えたらいいのかがわからない。

人気グループのBTS。

その人気をは裏腹に、メンバーは深く悩んでいました。

「何を伝えたらいいのかがわからない」という悩みを抱えているにも関わらず多忙な日々。

悩みを対処する時間も持てません。

葛藤を抱えながら、世間には明るく振る舞うBTS。

まだ若い彼らにとってその矛盾は辛いものだったでしょう。

BTSのメンバーはよく「世間の評価」と「自己評価」が大きく乖離していると話しています。

その乖離はメンバーの心に大きな影を落としていたのかもしれません。

メンバーはソロ活動増をポジティブに捉える

防弾会食では「立ち止まる時間も必要だ」という意見が出ました。

世界中を熱狂させているBTS。

彼らは一度たりとも休むことを許されず、今日まで音楽活動を駆け抜けてきました。

心身ともにボロボロな彼らがメンテナンス期間を設けるのは今後も活動を続けるなかで重要です。

防弾会食ではグループ活動において「出し切った」とする一方、

メンバーのみんなに「ソロ活動を増やしていく必要がある」という共通認識が芽生えたと話しています。

ソロ活動ではメンバーの助けは借りることができません。

自分で活動内容やスケジュールを決めていくシビアな世界です。

その世界を経験することで、「BTSはより強いグループになる」とポジティブに前を向きます。

ソロ活動はホビことJ-HOPEを皮切りにスタートするとのことです。

ソロ活動の音楽アルバムは公式を通して発売していきます。

HYBE公式声明でも「活動休止」の文字はなし

HYBE公式声明

BTSの所属事務所「HYBE」の公式声明にも「活動休止」は書かれていません。

上のツイートでいうと以下の英文で

「HYBEはBTSがグループとソロの両方で活動していると声明を出している」とあります。

But a statement from Hybe,the Korean entertainment company behind BTS,said they`ll still be working on project as a group,as well as indevidually.

「活動休止」というニュースに振り回されず、

グループもソロも頑張っていくBTSを

一人のアーミーとして応援したいと思います。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる