MENU

【ついに特定】ヒカルが激怒した中堅芸人Hはペナルティヒデ!ロコンド田中の会食で

ヒカルが中堅芸人に激怒した騒動がついに完結。

芸人Hって一体誰?という考察がネット上を飛び交っていました。

その結果、ヒカルがキレた芸人Hはペナルティヒデだと判明したのです。

今回はどのように特定まで至ったのか、解説していきます。

目次

ヒカルの中堅芸人に激怒騒動

発端は2月4日。ヒカルが自身のYouTubeを更新し、名前は明かしませんでしたが中堅芸人への怒りをぶちまけました。

ある人物の紹介で会食に招かれたヒカルが、その場に居合わせた中堅芸人に「バカにされた」といいます。

 ヒカルがその中堅芸人に言われた内容は次のとおりです。

「結局、ユーチューバーは芸能人の真似事で落ちこぼれ」
「うちの世界にはダウンタウンさんがいるから」
「YouTubeなんて、もう2~3年で終わるからね。今のうちに稼いでいた方がいいよ」

たしかに本当にこんな言葉をかけられたら激怒するのも無理はないかもしれません。

ヒカルは激怒した芸人について、動画の中で次のような特徴を語っています。

「40くらいのヤツ」
「ダウンタウンを尊敬しているが、共演しているのは見たことがない」
「中途半端に売れていて、中堅芸人の真ん中のちょっと下くらい」
「レギュラーは数本で消える可能性がある」
「上手いことを言うけど世間は笑ってない」
「『女の子にモテる』と自慢げに話してくる」
「世間では好感度高い」
「『M-1グランプリ』の審査員に対し、文句や愚痴を言うも、その芸人は『M-1』では見たことない」

名前は出していませんが、ここまで特徴を挙げると「特定してほしい」と言っているようなものですね。

犯人の考察がネット上で大変盛り上がりました。

そして徐々に犯人特定に近づいていきます。

ガクテンソク奥田が明かしたイニシャル「H」

結論をいうとヒカルが激怒した芸人はペナルディのヒデです。

4月3日に生配信された、吉本興業創業110周年記念番組で、

吉本一のゴシップ好き・ガクテンソク・奥田修二が暴露しました。

吉本芸人か聞かれた奥田は「吉本です」と断言し「コンビのイニシャルがちょっとわかりやすすぎるんで、個人名のイニシャルでいうとHさんです。中堅ぐらい」とヒントを明かした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/0619411f0a4193e92eedba5d5db6c1e07410b61f

具体的なイニシャル「H」が出たことで考察合戦はさらに激化。さまざまな憶測が出たり、「H」がつく芸人が「自分がヒカルに激怒されたHだ」と次々に挙げ出す事態に陥りました。

「H」が本当にペナルディ・ヒデであれば、奥田の「コンビのイニシャルがわかりやすい」という発言にも頷けます。

しかしこの情報だけだとまだなんの根拠もありません。

そこに犯人特定の鍵を握るキーマンが現れます。

株式会社ロコンドの田中裕輔社長です。

ロコンド田中社長によりヒカルとヒデが「繋がる」

ヒカル・宮迫と焼肉にいったあとにヒデとも焼肉にいっていたと田中社長はTwitterで明かしています。

ロコンドの田中社長が開いた会食でヒカルとヒデを繋げたのは想像に難くありません。

株式会社ロコンドは、靴や衣料品の通販サイト「LOCONDO.jp」を運営しています。

ロコンドの社長が田中裕輔。

彼は自社のPRにYouTuberや芸能人、インフルエンサーを起用することで有名です。

ヒカルはもちろん、宮迫を始めとした話題の人物を起用しています。

ロコンドとヒカルのブランドはコラボしたこともあることから、ヒカルと田中社長は交流が深いです。

ヒデも田中社長と親密

そして実はペナルティのヒデも田中社長と親密なのです。

ここまできたらヒカルの言っていた「会食」が誰に誘われたか想像がつくのではないでしょうか。

ネット上でも田中社長との繋がりを見抜いている意見がありました。

イニシャルH、コンビ名はイニシャルにするとバレる、田中社長との接点、世間での好感度の高さなど、

ペナルディのヒデであることは「ほぼ確」でしょう。

コンビ名のイニシャルがわかりやすいというのもヒントになったそうです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる