MENU

ルーブルの下落理由をわかりやすく漫画5枚で解説!今後どうなるか影響まで

スポンサーリンク
ロシアのルーブルが下落の危機です。ロシア政府が発行した国債が債務不履行(デフォルト)になる可能性が高くなっています。

・ルーブルの価値が下落するのはわかったけど、下落する理由がピンとこない
・難しい用語が多すぎて意味がわからない
・ルーブルの下落で今後どうなるか影響まで教えてほしい

そんな方のために、ルーブルの下落をわかりやすく漫画5枚で解説しました!なぜ暴落を招くかこれを見ればわかります。
後半には丁寧な解説をつけました。

目次

ルーブルの下落をわかりやすく漫画5枚で解説!

ルーブル下落をわかりやすく説明した漫画

ロシア政府は社会保障やインフラ整備をするにあたりお金がなかったので困ってました。

ルーブル下落をわかりやすく説明した漫画

そこでロシアはロシア国債を発行。海外投資家に買ってもらいました。

ルーブル下落をわかりやすく説明した漫画

結果、ロシアは海外通貨を手に入れ、社会保障やインフラ整備をしました。

ルーブル下落をわかりやすく説明した漫画

ウクライナ問題により、世界各国がロシア国内の自国通貨を凍結しました。

ルーブル下落をわかりやすく説明した漫画

海外の投資家がロシア国債を買った理由は、自分のお金を増やして返してもらうため。

しかしロシア国内の海外通貨は凍結、返すことができません。

こうしてロシア国債は無価値になり、ロシア通貨ルーブルの評判がガタ落ちになります。

ルーブルの下落をわかりやすく丁寧に解説!今後どうなるか影響まで

ロシア国債ってなに?

ロシア国債とはロシア政府が発行する、ロシア政府の信用力によって価格が決まる債券(資金調達をするために発行する券)のことです。

ロシア政府の信用力が上昇傾向であれば、ロシア国債を持っておけばその価値は比例して上昇します。

チーターくん

ロシア政府なら大国で安定しているからロシア国債の価値も上がるでしょ!

ですので「今後ロシアの政府の信用力が上がる=ロシア国債の価値が上がる」と判断すれば買う投資家が増えます。

ロシア政府はロシア国債で集めた資金を使って、ロシア国内のインフラ整備をしたり、社会保障を充実させたりします。

世界各国がロシアに対して経済制裁を実行

ウクライナと戦争をするロシアに「それは悪いことだ」と自覚させダメージを与えるため、世界各国がロシアに経済制裁をおこなっています。そのうちの一つに「ロシア国内の外貨凍結」があります。

例えばロシアのライバル、アメリカ。
ロシアの中央銀行であるロシア中央銀行(日本でいう日本銀行)の「アメリカドル」を凍結しました。
このことにより、凍結解除まで米ドル資産は利用できなくなります。

ロシア国債は債務不履行(デフォルト)へ

先ほどのロシア国債を思い出してみましょう。
例えばアメリカの海外投資家がロシア国債を買っているとします。

そろそろロシア国債の価値が上がったかな?と思ってテレビを見ていたらロシアがウクライナと戦争をしているニュースが飛び込んできたではありませんか。

チーターくん

ロシアの信用力皆無じゃん。ロシア国債の価値が暴落する!!

ロシア政府の信用力はガタ落ちになるのが素人目でもわかります。
ロシア国債の価値=ロシア政府の信用力ですので、普通に考えて、暴落する前に売ろうと考えますよね。

既にロシア国内のアメリカドルは凍結しているので、ロシア国内に保蔵する金や、制裁をしていない中国に置いておいたドルなどで返済をやりくりする必要があります。かなりリスキーな状態です。

チーターくん

せっかく貯めた貯金でロシア国債買ったのに紙切れになった。

最終的にやりくりができなくなると、ロシア国債はドルで買ってくれた投資家に対してお金を返すことができなります。

「お金を借りたら返す」という当たり前の義務=債務が果たされない、つまり債務不履行(デフォルト)となるんです。

ロシア国債の下落=ロシアの信用力の下落ですので、ロシアの発行している紙幣「ルーブル」の価値も下がります。
紙幣は本来ただの紙ですが、国家が信用されているからこそ発揮されるのです。

今後どうなる?

一番大きいのはロシア国内への影響です。

主婦が普段買い物をするスーパーにいったところ、いつも100円で買ってたものが500円になったり1000円になったりということが起きます。なぜならルーブルの価値が下がっているので、いつも通りの値段で同じ商品を買えなくなるからです。

これによりロシア国民の生活は苦しくなります。ロシア政府に対するロシア国民の不満が増加し、反戦デモなどの活発化に繋がるでしょう。世界各国の狙いはここにあります。

さらに生活が苦しくなることによりロシア国内では犯罪率が増加し、治安の悪化なども懸念されます。


以上!今後のロシア経済がかなり心配です。ロシア政府への経済制裁で影響を一番受けるのはロシア国民。ロシアにとってもウクライナにとってもマイナスな状態が続きます。一刻も早く戦争の解決がなされるのを祈ります。

参照記事

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュース Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。
iyomemo
【初心者対象】国債って何?仕組みや利回りを分かりやすく解説|iyomemo(いよめも) 「国債」といえば、金融や投資のニュースでよく耳にする用語。ここでは投資・金融ビギナーの方に向けて、国債の概要や仕組み、利回りや運用するメリット・デメリットをまと...
NHK NEWS WEB
ロシアへの制裁 中央銀行の“資産凍結”ってどういうこと? |サクサク経済Q&A| NHK NEWS WEB ウクライナへの軍事侵攻に伴うロシアへの制裁措置。中央銀行の資産凍結とは?どのような効果が?わかりやすく解説
スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる