MENU

桂田精一社長【しれとこ村つくだ荘】会社グループがヤバい!宿・遊覧船の口コミ

桂田精一社長が経営する有限会社しれとこ村つくだ荘の会社グループがヤバい!と炎上しています。

北海道・知床半島沖で乗客乗員26人が乗っていた観光船が浸水した事故で、

運航会社の社長、桂田精一が4月27日午後4時50分から北海道斜里町内のホテルで記者会見を開きました。

今回は、

・観光船沈没ニュースの内容
・桂田精一社長が経営する、

「有限会社しれとこ村」とは?
・「しれとこ村つくだ荘」ってどんな温泉宿?
・桂田精一社長のプロフィール

という内容で記事を作成。

調べてみるともともとかなり高評価だったので、温泉宿・遊覧船の口コミも掲載しました。

目次

知床半島沖で26人が乗った遊覧船が沈没

桂田精一社長が経営する有限会社しれとこ村つくだ荘の会社グループがヤバい!と炎上しています。

北海道・知床半島沖で乗客乗員26人が乗っていた観光船が沈没。

メディア各社がそのショッキングなニュースを報じました。

今日(4月23日)午後1時過ぎ、
北海道知床半島の西側にあるカシュニの滝付近の海域を航行中の観光船「KAZUⅠ」の乗員から救助要請がありました。
「船が沈みそうだ」
船には子供2人を含む24人の乗客と船長と甲板員の合わせて26人が乗っていました。
現在海上保安庁が捜索を行なっています。

令和最大の海難事故ではないでしょうか。

この事故について、運航会社の社長、桂田精一が4月27日午後4時50分から北海道斜里町内のホテルで記者会見を開きました。

この運行会社の名前が「有限会社しれとこ村」です。

次からは、

「有限会社しれとこ村」が運営する温泉宿、

「しれとこ村つくだ荘」と混在しないよう、

分けて説明します。

有限会社しれとこ村(遊覧船・「しれとこ村つくだ荘」運営会社)

しれとこ村
有限会社しれとこ村の概要

会社名:有限会社しれとこ村
住所:〒099-4353
北海道斜里郡斜里町ウトロ中島125番地
電話番号:0152-24-2124
FAX番号:0152-24-2445
設立年月:1976年1月
代表者:桂田精一
資本金:3,000万円
店舗数:1店舗
上場市場:未上場

桂田精一社長が経営している有限会社しれとこ村の概要をまとめました。

1976年設立の歴史ある会社です。

北海道斜里郡斜里町に構えています。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる